「子どもに残せる家」が手に入りました。

子どもに残せる家

60代夫婦+20代子どもの3人家族

土地から 3000万の計画

きっかけ

私の名前は鈴木弘子(仮称)です。62歳の主婦です。1歳年上の夫と20代の娘がいます。

少しだけ私の個人的な話をさせて下さい。

今からちょうど1年前、主人の定年を1年後に控え、賃貸住まいから戸建住まいへの検討を開始しました。

車のローンもあり、今の家賃から考えたら2000万しかローンが組めないと思っており、2000万で建てられる家を探しに住宅展示場に行きました。

期待と不安

様々な住宅メーカーのモデルハウスを見学して、夢が膨らみました。

でも、「2000万円でしか、自分たちは計画できないのでは?」と思っていたので、その夢を現実のものにできる自信がありませんでした。

出会い

そんな時、旭化成ホームズの嶋田さんに出会いました。

今私たちが家づくりをすることで受けられる、国の補助金でZEHと言ったものがあることや住宅ローン減税などもわかりやすく説明をして下さり、嶋田さんとのお話の中で、私たちが漠然と抱いていた将来像がどんどん現実的になっていくような感じがして、とても楽しかったことを覚えています。

ヘーベルハウスを選んだ理由

最終的に私たちがヘーベルハウスに決めた理由は、「ロングライフ」という価値観です。

20代の娘と一緒にローンを組んでもらう方法を取ることもあり、娘が住み続けられる家がいいよねと主人と考えるようにもなり、ヘーベルハウスの「ロングライフ」という価値観はまさにぴったりでした。

その分少し不安だった資金計画も、退職金を使ったらどういった返済になるか丁寧にシミュレーションしていただけたので、安心して決めることができました。

ヘーベルハウスに決めて良かったこと

将来、娘(子)に残せるくらいしっかりした(耐久性のある)家で安心して住んでいられます。

あと、寒がりな家族だったので床暖房を入れましたが、冬場ほどんど使わなくても暖かく過ごすことができました。

ヘーベルハウスの特徴

丈夫で強く[耐久性]

家族の成長とともに、思い出を刻み、愛着を育み、親から子へ受け継がれていく。長きにわたり過ごす家だから。

いつまでも頑丈で

歳月を重ねても劣化しない性能は

住まいの基本です。

ヘーベルハウスの基本躯体構造の、耐用年数は60年以上。

外装も防水も30年目の集中メンテナンスで、60年間に渡って品質を保ちます。

夏涼しく冬暖かく[断熱性]

高音多湿な夏にも、

厳しい冬の寒さにも、

いかに快適に暮らせるか。

外気温からの影響を遮り、

冷暖房効率を高め、

省エネ・省コストにつなげられるか。

住まいの快適さを考えたとき、

断熱性はとても大切な性能です。

ヘーベルと高性能断熱材を組み合わせた二重構造で、長期にわたる、高い断熱性のうを実現します。

ヘーベルハウスの「モデルハウス動画」の閲覧と予約はこちらからどうぞ!
「モデルハウス動画」を今すぐにチェックする
旭化成ホームズ株式会社 茨城支店では、個性溢れる「モデルハウス」をご覧いただけます。 まずは動画をチェックして、あなたの理想の住宅を探してみてください。
旭化成ホームズ株式会社 茨城支店へのお問い合わせ
お問い合わせ
資料請求やご質問など、お気軽にお問い合わせください。
子どもに残せる家
ヘーベルハウス 〜All for LONGLIFE〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました